有限会社小林加工(金属研磨加工業|相模原市)TEL:042-762-2869【なびかな】

なびシリーズで店舗を宣伝しませんか。
なびかな >  神奈川県 金属研磨加工業 >  相模原市 >  中央区 >  有限会社小林加工

所属カテゴリ相模原市の金属研磨加工業を見る。

有限会社小林加工

042-762-2869

〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名2720

営業時間 : 午前8時〜午後5時定休日:日曜日、第1土曜日、会社の指定日

※営業時間や定休日は変わる可能性があります。

業種ランキング:金属研磨加工業

投票

- 特派員の一言 -

日本に無茶苦茶大事な精密加工の職人さん!

なび特派員

有限会社小林加工の店舗情報

内容を編集

地図

   地図写真ストリート

紹介文

特徴など 写真1は、超硬エンドミルの鏡面磨き後の写真です。

写真2・3は、アクリル樹脂切削加工品(樹脂製品)を加工目落し下地と鏡面
仕上げ後の写真です。

写真4は、3Dプリンター製作品の表面ざらつきを磨いた物です。
光沢面の中に積層が見えます。(ドット状の白く見える反射面では、ありません)
※写真の3Dプリンタ製作品は、加工目が粗く爪にガサガサと引っかかる程で切
削加工するかヤスリ掛けをしたい程です。(中央の白い帯状のラインです)

写真1〜4は、見本で載せてみましたが、通常は金型磨きを砥石仕上げ〜鏡面
仕上げを行っている会社です。
PCD工具加工後のホノグラム状の光屈折目にも鏡面磨き対応します。
 (お客さまのワークの写真等掲載は、致しません)

(会社設立昭和50年5月・磨き開始昭和53年5月)
(現・代表取締役の前職、ホクシン化工株式会社にてカースピカ—金型
(内製・OEM及び外販(国内メーカー向け輸出戦略グリル))、ビデオカセット
金型(内製(V0,L0)及び外販,VHS・ベータマックス・CVC方式(国内メーカー
向け)・オーディオカセット(総合商社向け)・フロッピーディスクハウジング)
 、ICソケット40PIN42PIN,カセット式コネクタ直列34PIN48PIN
 ・各種コネクタ(国内、海外メーカー 向け)、 樹脂研究金型(樹脂メーカー
 研究所)を担当)

 
※光沢磨き:ダイヤモンドを移動させた時、移動量だけ付くダイヤ傷。
(目通し仕上げ、ダイヤモンド15μ・9μ・6μ・3μ御指示の最終番手)
(段階的に仕上げる方法と鏡面近くに仕上げてから上記番手に目通しする
 方法があります。用途により使い分けて仕上げます。
 使用例:医療機器・注射器・人工透析、食品容器、成形時真空張付き
 対策、リブ先端幅約0.15mm程の放電加工目の抜け磨き及び光沢
 磨き、成形時ガスの付着によるショートモールド対策として金型表面
 粗さ精度を上げ光沢磨きにより表面の付着をおさえる方法、他)

※鏡面磨き:ダイヤモンドの磨き傷等の無い、曇り及び傷の無い状態。
(磨き布・コットン素材・ティシュペーパー等で、磨き面を擦ると傷に成ります。
 磨き作業中及び洗浄時に拭き上げると、傷になります。
使用例:導光板、レンズ、ライトガイド、プリズム、LED電球、LEDパネル、
 CDーPケース、シャーレ,カーナビパネル他の金型)

面粗さ表記(SPI) (換算値含む)    (JIS規格)
A1 ダイヤモンド#8000(3μm)・・Ra0.012〜0.025
A2 ダイヤモンド#3000(6μm)・・Ra0.025〜0.05
A3 ダイヤモンド#1800(9μm)・・Ra0.05〜0.1
B1 ペーパー#1200・・・・・・・・ Ra0.05〜0.1
B2 ペーパー#1000・・・・・・・・ Ra0.1〜0.2
B3 ペーパー#600 ・・・・・・・・・Ra0.2〜0.4

A1〜A3は、全て弊社の光沢仕上げに成ります。
※A1を鏡面磨きと言う会社もあります。
B1〜B3は、最終ペーパー仕上げです。
B3以下面粗さ表記は、省略します。

誠に勝手ではございますが、弊社規格(注(1))A0を設定しました。
ミガキサンプルも有償にて取り扱っております。
20mm□のサイコロ状のブロックを制作して頂きまして、
1面を磨きます。(必要グレードのブロック数を準備して頂きます)
2016年までに6セット(各6ブロック)を納入済みです。
(ご希望によりA0注(1),A1,A2、B1,B2,B800注(1))

お客様の鋼材御指示例(向き不向きは、別です)
鏡面磨き:STAVAX、ELMAX、HPM38、S-STAR、CENA1、CENA-V、
NAK80、SUS303、SUS304、SUS420j2、PD613、ベリリウム
25合金、ハステロイ、モールドマックス、ウエルダーホーン、
真鍮他

光沢磨き:HPM75、RD-60、DC53、SK-3、AL7075、C1100、
インコネル625、DAC、SKD11、SKD61、SCM435、ZCD-M、
VANADIS23、SKH51他

※超硬は、成分の配合により、インコネル625・DAC・NAK55は、鏡面
磨きを行っても、まだら模様に成ります。(2015年現在)
※材料は、お客様の使用環境により選択されますので、磨き程度は、ご相談
により、行っております。
※磨き範囲等の指示は、CADデータ・アイソメ・図面マーキング等お客様に
合わせた方法と正確に意思の疎通が出来る方法を御相談により行います。
(メール添付にてCADデータをお預かり致します。メールアドレスは、
 お取引開始時にお知らせいたします。)
(CADデータは、厳密に管理しまして作業終了後処分します。)

尚この掲載は御客様其の他の方より鏡面磨きについて色々とお問い合わせが
御座います口頭で説明するよりも文章にした方が解り易いかと思い弊社の
業務に支障の無い程度の情報を開示してあります
勿論お客様とのコンプライアンス等に抵触する内容は記載いたしません
弊社の意図する処を読み解き戴きたく宜しくお願い致します

むかしばなし
写真5・6は、30年程前に制作した金型トライ品に成ります。
型材は、RIGOR焼き入れ+サブゼロ処理です。写真の左側製品のトンネル
ゲート製品ブロックには、ASP23を使用しました。当時はまだASP23は、
あまり普及しておらず熱処理硬度・研削砥石選択に試行錯誤し金型をまと
めて行きました。当時お客様の金型要求精度は、1部品2μ(平面度、平行
度、直角度)です。コネクタCOREPINも数十枚の焼き入れ済みスト
ック材で圧延方向管理しながら切断砥石・ワイヤーカット等で切り出して
自分で制作していました。(熱処理は、専門業者へ依頼)
(モールドベースは、ダイセットのみ購入。ポケット等の加工は、自分で)
48PIN製品は、累積ピッチ公差内修正で製品をピッチ測定しトライ後製品
測定(測定機・双眼工場顕微鏡×100、デジタルスケール最小目盛
0.0005mm)し、1〜48PIN全寸法統一(測定機・デジマイクロス
タンド最小目盛0.001mm)し累積ピッチ精度+0.009mm(成形
品測定)を1回の修正で出しました。当時は、製品公差に対して金型精度
は、3倍を要求されていました。(例、製品公差±0.03mmの場合⇒
金型加工精度±0.01mm以内)

今も制作した金型が存在するかは、判りませんが。

                  誤字、脱字等は、ご容赦ください。
写真

基本情報

会社名・店名 有限会社小林加工
住所 〒252-0244神奈川県相模原市中央区田名2720

カナガワケン サガミハラシチュウオウク タナ

最寄駅 南橋本駅(2km)
駐車場 2台
営業時間 午前8時〜午後5時定休日:日曜日、第1土曜日、会社の指定日
電話 042-762-2869
ホームページ
メールアドレス

グーグルストリートビュー

ストリートビュー ストリートビューは店舗情報変更から足す事が出来ます。
インドアビュー インドアビューは店舗情報変更から足すことが出来ます。

なび特派員の推薦記事

記事をリクエスト
事業者関連情報
なび特派員記事 日本を支えているのは小林加工さんのような職人さんです。
機械が進歩してきているとはいえ人間の柔軟性にはまだかないません。
特に高度な職人技は絶対に残さねばならない技術です。
これからも良い製品づくりがんばってください!
特派員 2017年6月12日
情報確認日

2017-09-13確認:これ以降情報が変わる可能性が有ります。

情報登録履歴
ストリートビューを追加しました。(2015-10-28)
なび特派員が情報を足しました。(2017-09-13)

こちらの情報は特派員が上記日に情報を調べ足しました。情報が変わった場合はお手数ですが下の店舗情報変更より情報の変更をされるかお問い合わせよりお知らせお願いいたします。こちらで変更いたします。

※店舗情報変更はこちらから変更していただけます。

店舗情報変更

もしくは 新規登録削除受付

スポンサードリンク

ご注意ください下記情報は、上記事業者とは関係ありません。関連他社のご近所サーチ結果です。

近くの関連他社

業種別アクセスランキング

キーワード検索

・投票結果は皆様の投票数を元に算出。